ブルースハープケース 2!

何かと、サプライズが有って遅れてしまいましたが

ブル-スハープ ケース 完成!

   DSCN3766 DSCN3767

   正面・底面 です。

   正面は、ちょっと寂しかったので トレードマークを打ちました。

   底面は、湿気抜きの穴が開いてます。

   留めホックは、側面にするとオリジナルの様に本体が凹むと思い

   底面にしました。

 

   DSCN3768

   裏面です。

 

   DSCN3769

   ブルースハープ本体を、入れた所です。

 

本体側面の修理!

   DSCN3770 DSCN3772

   この様に、大分凹みが無くなりました。

   カバーを外して、裏から押し出しました。

 

   DSCN3771

   驚いたのは、このカバーを止めているネジの様な物!

   マイナスの切込みが有るので、てっきりネジだと思い

   頑張ってドライバーで回したのですが、全然取れません。

   思い切ってカバーの隙間に、ドライバーを差し込み

   こじ開けてみると、

   なんとこれは『釘』でした。

   『こんな事するんだな~?!』

   と思いました。

 

チョッと発見の

『ブルースハープ』ケースの制作でした。

          ダロン.マロキ

スポンサーサイト

ブルース ハープ ケース 1!

万年筆をあちこち探した時、

こんな物を、発見しました。

ブルースハープ!

   DSCN3746 DSCN3747

   ブルースやフォークソングの演奏時等に使う、小さいハーモニーです。

   かって、やってみようと購入したものですが、ほとんどしてません。

   (当然演奏は、ほぼだめです。)

   青色のケースが、経年変化で劣化し表面がベトベトしてます。
   また、ボタンを留める時に押す為一部へこんでいます。

 

こうなったら、ケースを革で作ろうと思います。

ケースの本体は、考え付いたのですが蓋をどうするか

なかなか、考えがまとまりません。

もう少し、頑張ってみます。
ついでに、凹みも直してみます。

 

万年筆の方は、一番古い黒いペンのインクカートリッジが

探したのですが、有りませんでした。

他のペンは、インクが有り復活は確認できました。

          ダロン.マロキ

腕時計バンド 修理!

丁度、3年前に修理した腕時計バンドの修理依頼が来ました。

修理前!

   DSCN3668  DSCN3669

   クロコの革で作った、細身のバンドです。

   裏は、豚革の柔らかい物を使ってます。

   表革まだ使えそうですが、裏の革は汗・水等で

   相当ダメージが有ります。

   豚革は、摩擦には強いと聞いてましたが

   『水分には、弱いのかな?』と思いました。

 

修理後!

   DSCN3670  DSCN3671

   同じ革はもう無いので、クロコの革で有った革を使いました。

   今回裏革は、サドルレザーにしました。

   (自分で使って、長持ちしているので変更しました。)

   中央をが膨らむんで蒲鉾型になる様、成形してます。

   糸は、前回太い感じだったので

   シニュー糸を、1/3に割いて使いました。

   当然、菱目穴も菱目キリで小さめに開けてます。

 

   DSCN3672

   ムーブメント・パーツを取り付けて完成です。

 

評価は、上々でした。

          ダロン.マロキ

ペンスタンド!

ペン立てが必要になったので、作ることにしました。
検討の結果
”こちら”を利用することにしました。

以前作った”こちら”
ミニチュアシューズ!
     DSCN3520.jpg
     少し前に作りました。
     机の上に飾って(?)ます。

内容器!
     DSCN3522.jpg
     ミニシューズを、そのまま使うと
     底に、インクや鉛筆の色が着くのと
     先端の方に先がずれ込むので
     これら防止のために、端材を使ってこんな筒を作りました。
     当然ですが、底もついてます。

完成?!
     DSCN3523.jpg     DSCN3524.jpg
     取り敢えず、出来ました。
     こんな感じです!
     ちょっと、内容器が飛び出したところが・・・。
                          ダロン.マロキ

またしても 竹柄コースター!

2月末から3月初めにかけて、私用がいろいろ有り
原因不明(?)の筋肉痛も出て、なかなか革と格闘出来ませんでした。
そんな中で、
1月から始めた、竹柄シリーズの締めくくりに

我が家で使う、
竹柄 コースター!
     DSCN3513.jpg     DSCN3514.jpg     DSCN3515.jpg
     少し慣れてきましたが、カットと刻印が合わない所がまだ出ます。
     なかなかきれいに、打てません!
     左から、7cm 6cm 9cm のサイズです。

竹柄は、今後も時間を作って打っていきます。

次は、何するかまだ考えてませんが
面白い物見つけて、挑戦します。
                         ダロン.マロキ
プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ