椅子の革張替え 6!

何やかやありまして、こちらのほうは超スローペースとなってます。

や~っと、革を外して内容物を取り外しました。

全 体!
   DSCN3840.jpg

座 面!
   DSCN3841.jpg

沈み込みの座面かと思ってましたが、古いせいなのか、構造はシンプルでした。

まだまだ、先は長いようです。
ボチボチとやっていきますのでよろしく。

≪追記≫
 今日は1日 『警告』 は出ませんでした。
 これで、対策は ”完了” とします。
                    ダロン.マロキ
スポンサーサイト

椅子の革張替え 5!

ボチボチと進めて、やっと鋲を外しました。

鋲取り完了!

   DSCN3834

 

   DSCN3835 DSCN3836

   この様に、鋲をすべて外しました。

   中は、少しだけ覗いてみましたが接着してある為

   外す時はホコリが出そうなので、天気の良い日に

   外で外す事にしました。

 

鋲!

   DSCN3839 DSCN3837

   鋲は、この様に裏側は緑青が出ています。

   形状も、画像のは良い方でほとんど曲がってました。

   また数本は、頭部が外れてしまいました。

   これでは使えそうにもないので、当初の計画を変更して

   鋲は、新しい物にするしかないようです。

          ダロン.マロキ

椅子の革張替え 4!

早速鋲外しのテストをやってみました。

外した鋲!

   DSCN3833

   鋲30個と、くぎ15個を外してみました。

   鋲は、予想通り順調に抜く事が出来ました。

   鋲は、真鍮製と銅製(針部は、鉄製)が有りところどころ

   交換したのだと思われます。

   釘は、椅子用なのか見たことのない様形状で太くて短い

   形状をしてます。

 

工具!

   DSCN3832

   先端部が、釘抜きの時釘に当たったのか先端が

   つぶれてしまってます。

   その都度ヤスリで修正しながらの作業となりました。

   釘はもう無いので、しっかり治して

   後の鋲抜きに掛かります。

          ダロン.マロキ

椅子の革張替え 3!

指の調子を見ながら、毎日少しずつ削って

何とか工具を、改造しました。

 

其の1!

   DSCN3825

 

   DSCN3826 DSCN3827

   この様に、溝を削り先端をとがらせました。

 

其の2!

   DSCN3828 DSCN3829

 

   DSCN3830 DSCN3831

   金槌の方もこのように、くぎ抜き部分を改造しました。

 

其の1の工具で、鋲を浮かせて

其の2の工具で、抜き取る。

という計画です。

鋲の数が、200以上あるので

ボチボチと、やっていきます。

          ダロン.マロキ

椅子の革張替 2!

鋲をダメージ最小で抜く方法を、あれこれ考えている間に

時間が、どんどん過ぎしまいました。

 

まずは、

工具 1!

   DSCN3821

   このスパナを改造し、鋲抜き工具を作ろうと思ってます。

 

工具2!

   DSCN3822

   家に有った、このハンマーを下画像の様に改造します。

   DSCN3823 DSCN3824

   釘抜部分(右画像矢印部分)をもっと薄くし、鋲を抜きやすくします。

 

体調が余り良くないので、時間掛かりますが

改造できたら報告します。

ダロン.マロキ

プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ