縫い方 チャレンジ!

明けまして 
     おめでとうございます!
  今年も よろしくお願いします!


 新春1段は、
縫い方 チャレンジ!
         です。

 昨年暮れに、とあるブログ記事で縫い方の事について
「表直線縫い」がいい!
と言う事が書いてありました。

 じゃー!「表直線縫い」って?
何も書いてありません。

 探索心&職人気質(???)旺盛な私目は、あちこち検索しましたが
さっぱりヒットしません。

 往生際の悪るーい私は、ついに決心し
自分で考える事にしました!

今の縫い方!
019-1.jpg     縫い方ー3

私は、画像のように、手縫いのミシン縫いをしています。
理由は、仕上がりが綺麗に見える と言う事がメインでした。
じゃー、何が悪いかを考えました。

縫い方1

上図の左側が、今の縫い方における力の掛かり方(黄矢印)です。
お分かりの様に、回転方向に力が掛かります。(革がねじれる。)
最終的に、力は穴の縁に掛かり革にストレスが掛かります。
このストレスは、革の薄いほう(縁側)を膨らませる事となる。

すなわち縫った縁が、凸凹する。
と言う結果になります。確かにこんな現象は、時々有りました。

そこで、革にストレスの掛からないで、糸が引き合う縫い方を、考えました。
結果は、図の右側のように縫えば良いとなりました。

実際の縫い方
縫い方ー2    

上図のように縫うと、画像のような縫い目になりました。
これが
私の考えた、表直線縫いです!
DSCN1097-1.jpg

おかしなところが有りましたら、御遠慮なく
どしどし、ご指摘ください!

縫う時、ちょっと手間が掛かりますが
革に優しい縫い方!
だと思います。
 以後、これでやってみます。

新年早々、うんちくたれてすみませんでした!
                      ダロン.マロキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ