そして唐草模様!

唐草模様の、続きです。
がぁ~、
今日は、作業の説明など入れてみます。

まず、下書を描きます。
DSCN1145.jpg
9Cmの枠に、7Cmの円と4Cmの円です。
小円に花を描き、大円に添って葉を描いていきます。
この大きさは、長財布のサイズになります。

次に、革にも枠、大、小の円を描きます。
DSCN1146.jpg

下絵を見ながら、花、葉を描いていきます。

同様に、カット、打刻を行います。
で、
出来上がり!
DSCN1148.jpg

といった手順です。

出来具合は、
 まずまずだと思います。
 チョッとマンネリ?って気がしてきました。

今回は先日購入した、クラフト社の、ベベラ701-2(少し高価)
DSCN1147.jpg
を使いました。

仕様勝手は、
 先端の傾斜がきついので、軽く打てる
 同様に、狭い箇所でも、絵に傷つけずに打てる
と言った所で、良好でした。
                    ダロン.マロキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ