菱目打ち!

菱目打ちの調子が、ちとおかしいのでまじまじと眺めると
先端が、0,5mm位
「平らになってる~!」
 これは、たぶん
これ(エイ革)
DSCN0656.jpg
 いや
これかな?(クロコの背革)
クロコ 黒

「とにかく、どちらかをやった時にいってしまったな。」

 確か、1本は刃を折ってしまいました。
 折れた方は、2枚刃にして今も使っています。

 そこで、研いでみる事にしました。
(今まで、これを研ぐ事に気づかなかった?!)

 砥石に刃を当て、Rに倣って先端の平ら部分がなくなるまで、
慎重に研ぎました。 
次に、側面の角度に倣い、砥石の角部分でこれまた、
慎重に研ぎました。

結果は
DSCN1199.jpg
 
見た目良さそうなので、
ついでに、
2枚刃
DSCN1200.jpg

 テスト打ちをしてみると、
  思ったとおり、今までよりも軽く打っても、刃が革から抜けました。
  また、角度も、思ったように付ける事が出来ました。

と、
「道具は(特に刃物は) こまめに手入れするといいな!」
反省仕切りでした!
                  ダロン.マロキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初コメ失礼します。
刃物は手入れ次第っすよね!
オイラもクラフト社の使うときありますが
研いでたら時計のベルト縫うのがちょうど良い感じな菱目になってきました
2mmくらいのヌメ革なら押して穴あくっす!
人間も道具もキレル奴は重宝されますね
そう言う奴ほどフォローが大変ですな(笑)

No title

道具の手入れは大事ですよね。
刃物の研ぎは尚更ですよね。
エンドミルや超硬カッターとか(笑)

ワシも一時革細工をやろうかな?とおもいました。
…が道具を集めだすと収拾がつかなくなりそうだったので断念。
e-351危ないところでした(笑)

Re: No title

> 初コメ失礼します。
> 刃物は手入れ次第っすよね!
> オイラもクラフト社の使うときありますが
> 研いでたら時計のベルト縫うのがちょうど良い感じな菱目になってきました
> 2mmくらいのヌメ革なら押して穴あくっす!
> 人間も道具もキレル奴は重宝されますね
> そう言う奴ほどフォローが大変ですな(笑)

有難うございます!
何時も、拝見ばかりさせてもらってます。
(人見知りな者で。すみません!)
面白い記事ばかりで、感心してます。

最近研ぐことを覚えました。
何かと、研ぎたくなる 今日この頃です!

Re: No title

> 道具の手入れは大事ですよね。
> 刃物の研ぎは尚更ですよね。
> エンドミルや超硬カッターとか(笑)
>
> ワシも一時革細工をやろうかな?とおもいました。
> …が道具を集めだすと収拾がつかなくなりそうだったので断念。
> e-351危ないところでした(笑)

確かに、初めはカッターと針と糸だったのですが・・・。
やはり性格ですかね~。
今では、どれだけ有るのか分かりません。

ちなみに、超硬やエンドミルはぁー 
「アッ!?!」
有ります。
(廃却品?で作ったものが・・・!)

No title

マロキさん 更新 新幹線なみに 早くて 驚きっす
ワイルドな作品完成ですねーー

Re: No title

> マロキさん 更新 新幹線なみに 早くて 驚きっす
> ワイルドな作品完成ですねーー

目標は、リニアです!
なんちゃって。
調子のいい時はいいんですがねー。

作品は、次ので挽回しますよ!
プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ