私の、フェザーの作り方!

最近覚えた、フェザーの作り方を紹介します!
デザイン!
DSCN1370.jpg
 羽の画像を検索し、気に入った物を描く。
羽軸線!
DSCN1372.jpg
 革を湿らせ、羽軸を1本引き、羽に有った太さをデバイダーで決め、二本線にする。
作画!   カット!
DSCN1374.jpg        DSCN1375.jpg
 カットは、浅めにする。
べべリング!
DSCN1376.jpg        DSCN1378.jpg  <B-200 B-60 P-972>
 羽の輪郭と、羽軸をベベラーで叩く。
 輪郭は、B-200後 P972で、もう1度叩く。
 羽の左右面中央あたりを、P-972 で叩く。
デザイン カット!
DSCN1383.jpg    DSCN1381.jpg    DSCN1384.jpg   DSCN1382.jpg
 スィーベルカッターの、ヘアーブレードで線を入れ、少し乾燥させてから、
デザインナイフでさらに線を入れる。この時、ところどころを深くカットしアクセントにする。
切り出し!
DSCN1385.jpg  DSCN1386.jpg  DSCN1387.jpg
 デザインナイフで、羽を切り出す。 
 今回初めてなので、うまく出来なかったので、
セイフティーベベラで、さらに剥きました。
ここで、完全に乾燥させます。

 この時間を利用し、補強の羽軸を作ります。
補強羽軸!
DSCN1379.jpg   DSCN1380.jpg
 最初にセットした、デバイダーで2本線を引き、少し細めにカット。
 長さは、本体羽軸の2倍に、紐通し分を付ける。
 両端を尖らせて薄くする。

 本体が乾燥したら、補強羽軸を接着する。
接着中!
DSCN1388.jpg

 数時間後、ヘリを落としてトコノールで仕上げる。
 今回取っ手部分は、カンガルーレースで巻いてみました。
完成!
DSCN1390.jpg
 
 ご不明な点は、連絡ください!
                   ダロン.マロキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

手順は参考なりますねぇ~
今度作ってみます。
叩ける革を買わないとな・・・

Re: vodkaさん

> 手順は参考なりますねぇ~
参考になればいいですが、足りない所は
補ってください。

> 今度作ってみます。
期待しております!

> 叩ける革を買わないとな・・・
やはりカービングできる革でないとまずいですねー。

No title

リアルさを追求すると こんなにも作業工程が複雑になるんですね
マロキさん凄いです 驚きです
とってもリアルですね

Re: zippoさん

> リアルさを追求すると こんなにも作業工程が複雑になるんですね
まだ作り込んでいく内に、いい方法が出るかも?

> マロキさん凄いです 驚きです
> とってもリアルですね
ありがとうございます!
フェザー、まだまだやります。
プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ