オーストリッチのトートバッグ

 今を去る、10年位前。オーストリッチの革を購入しました。
特に何を作るでもなく、取り合えず激安と言う事で購入しました。

 オーストリッチは、しばらく我が家で走り回っていましたが、
とうとう、独り立ちすることになりました。

 熟考の結果、日ごろの感謝をこめて、マダム.ダロキのバッグを
作る事にしたのです。

 早速、希望のデザイン、サイズ等を調査し制作に入りました。
基本デザインとして、シンプル

 高級皮革だったのと、マダム用と言う事で、
失敗は出来ません!

 最初の一裁ちめは、かなり緊張しました。少し手が・・・。
二裁ち三裁ちと徐々に、慣れてきました。

 裁った感触は、薄いゴム板を、切っているような感じで驚きました。

 本体、パーツ1・・・と裁断が終わり、菱目打ちと進みました。
革が、ゴムのようで、弾力があり、折にくく作業が困難でなかなか
はかどらず、かなりの時間が要りました。

 仮止め時も、同様で、貼り付けては外れ、また貼り付けるの繰り返しでした。

 縫う時に困ったのは、菱目の穴が非常に見えにくく、縫い辛かった。

 と言った、かずかずの困難を乗り越えて、やっと完成しました。

マダム.ダロキの、トートバッグ!
 DSCN0636.jpg

 使用に当たっての、難点はサイズがやや大きめの為、
「ちょっと重い。」と、いう事で

最近は、ちょっと寂しげ・・・
                      ダロン.マロキ
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ