続 ・ 恐ろしい~!

 少し前に、ちょっとだけ判った、刃物の研ぎ方を、試したくて、
うずうずしておりました。

 格好の、練習台が有りました。以前、やはり関の刃物展(よくあるな~?)で、
購入した(よく買うな~!)
 柳刃包丁!(表示は、関の孫六!)

 頻繁には使用しませんが、だいぶ使っているので、切れ味に不満がありました。

 早速、包丁と砥石を取り出し、とりあえず中仕上げ砥石で刃に沿って研ぎ
仕上げ砥石でも、同様に研ぎました。

図に画くと、こんな感じです。(下図の、A、B部を研いだ。)
刃1 

試しに、新聞紙を切ってみました。数センチ切れ、後は破れました。
「何これ!?」

 もう一回、仕上げで研ぎました。
またも、「何これ!?」 でした。

 色々検討の結果、B面 は、販売時の刃付けであって、本来の裏刃ではない、
と、思い付きました。

 そこで、下図の、黄線まで研ぎ落として見ることにしました。

刃3

今度は、1mm弱落とす為、粗砥石で“ジャリジャリ”と研ぎ、中、仕上げと
研ぎこのようにしました。
刃2

 おそるおそる、新聞紙を当てると、
“スーーー!”   と、
最後まで切れました!

めでたしめでたし!
 
 私はつい、そーっと刃に指を当てました。
指のの先端で、皮が ヒラヒラ~ っと、しました。
またしても、
「恐ろしい~!」
思いをしました!  (ああ 良かった!)

刃物には、くれぐれもご用心!
                                 ダロン.マロキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ