とりあえず 完成!

システム手帳!
気を取り直して、やっと完成しました。
まず
表!      裏!     内!
 DSCN1947.jpg     DSCN1943.jpg   DSCN1949.jpg
   オイル入れたばかりですが、画像ではこの方が見やすいかと思い
   この時点で、撮影しました。
   少し、色が変ですみません!

さて、問題の
失敗箇所!
 DSCN1944.jpg   DSCN1945.jpg   DSCN1946.jpg
  赤丸の箇所です。   
   ボーダーラインカットミス。
   茎が細く切れそう。
      これらの失敗は、表ばかりです。
     表は、あとから打ったのですが、巧くなるどころかこの有様でした。
     少し慣れたて油断したのと、集中力低下が、主な原因です。

   アンコもどきの作業中、革包丁が表まで飛び出した。
      《 革包丁飛び出しは 致命的 です。》

   
良かった箇所!
 DSCN1950.jpg  DSCN1952.jpg
   アンコもどきが、巧く行きました。
   少し見えにくいですが、思ったような段差・丸みが出ました。
   糸が、一段下に成ってます。

これらを教訓に、もう一度挑戦しますよ。
                  ダロン.マロキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れさまでしたm(_)m

ま、ミスと言えばミスですが…
ヘソ曲がり?なワシ的には「味わい」の範疇ですよ。
…ってか、世界に一つだけの貴重な品に思えます(笑)

キズの有る革を使ったの方が味があって面白いとか思うのは変人ですかね?(^^;

カルーチャさん

> お疲れさまでしたm(_)m
ありがとうございます!

> ま、ミスと言えばミスですが…
> ヘソ曲がり?なワシ的には「味わい」の範疇ですよ。
> …ってか、世界に一つだけの貴重な品に思えます(笑)
そうとってもらえると、有り難いですねー!

> キズの有る革を使ったの方が味があって面白いとか思うのは変人ですかね?(^^;
そーですねー。
焼印とか、牛さんの傷とか、世に一つってのはかなれ魅力ですよ。
私のも、デザインはその場の思いつきでやってますので
ある意味、世界で一つかも~!と、思ってますよ。
くやしいので、再挑戦しますよ!

毎度です!

おお~!
そういうことだったんですか~。
あんこかっこいいな!
相変わらず薄皮一枚みたいにしか
漉けず段差がつかないSAKUです。

刃飛び出したんすか~。
(ある意味切れ味良すぎスね)
ケガなしですし、見なかったことにしましょうよ。
カービング関係の箇所は、シロウトSAKUには
言わなきゃわかりません。

No title

そうだったんですね~~~
手帳だったんだ~~~(笑)

集中力おいらもこれはテーマっすね~~
ふ~~~~っと気が抜けた瞬間!
しまった~~~~ってね・・・(>_<)
なんかその後の作業のモチベーションあげるのが
大変ですよね~~

No.Kさん

> そうだったんですね~~~
> 手帳だったんだ~~~(笑)
ありがとうございま~す!
もう一度、やり直しますので、よろしくです。

> 集中力おいらもこれはテーマっすね~~
> ふ~~~~っと気が抜けた瞬間!
> しまった~~~~ってね・・・(>_<)
アッ!ですねー。
こういうのは、修正出来ない所で、出てしまうんですねー。

> なんかその後の作業のモチベーションあげるのが
> 大変ですよね~~
後、
もーいーや!
状態に、なりますねー。
でも、次に掛かりたいので、何とかやりました~。

SAKUさん

> おお~!
> そういうことだったんですか~。
そ~なんですよ~~。 トホホ。

> あんこかっこいいな!
ありがとうございます!

> 相変わらず薄皮一枚みたいにしか
> 漉けず段差がつかないSAKUです。
なかなか、難しいですよー!
まだまだ、修行足りません。

> 刃飛び出したんすか~。
> (ある意味切れ味良すぎスね)
> ケガなしですし、見なかったことにしましょうよ。
そう言って貰えると、少し気が晴れますよ。

> カービング関係の箇所は、シロウトSAKUには
> 言わなきゃわかりません。
カービングも、時々しかやらないので
なかなか上達していきませんねー。
がんばります。

No title

どう見たって、アンコ入ってるとしか見えないですよ。
これは、貴族しか入れない、高級なレストランのメニューのケースみたいですね。
高級感アリアリです。

ZIPPOさん

> どう見たって、アンコ入ってるとしか見えないですよ。
ありがとうございます~!

> これは、貴族しか入れない、高級なレストランのメニューのケースみたいですね。
そういえば、そういうのみたこと有るような感じです。

> 高級感アリアリです。
失敗、取り戻しますよー!
で、再製作中です。
プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ