ここまで 来ました!

第2弾の手帳、ここまで来ました。
まず!
   DSCN1957.jpg
   カットした所です。
   やはり、この時点で下描きと違ってきましたね。
   前にも書きましたが、、革に下描きの時点で紙の下描きと変わり
   さらに、カットの時にも、変わります。
   これは、スペースの問題、実際カットする時巧く合わなかったり
   また、『この方が!』と、思ったり、
   が、原因です。(ま~、自分勝手なだけですよ!)

続いて!
   DSCN1958.jpg
   ペアシェーダーを、打ちました。
   いつもは、ベベラを、先に打つのですが
    『こっちの方先に打ったほうが・・・。』
   と思って、打ったのですがダメでした。
   後で、ベベラ打つと、ペアシェーダーが潰れてしまうので
   また、打ち直し箇所が出ます。
   と言った、変な思いつきで、時間が掛かってしまう事になりました。

やはり、基本をもっと覚えなくてはいけませんね。
                ダロン.マロキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

毎度ス~!

相変わらず、は~、すげ~!とか、
え~いいんじゃないですか~?とか
専門用語もわかんね~みたいな。
でも今度カービング本とか買って見て
みようかなあ~。て思ったス。

あくまで見るだけスよ!
とてもやれません。

SAKUさん

> 相変わらず、は~、すげ~!とか、
> え~いいんじゃないですか~?とか
> 専門用語もわかんね~みたいな。
> でも今度カービング本とか買って見て
> みようかなあ~。て思ったス。
見ると、つい!
難しいだけに、面白いですよ。

> あくまで見るだけスよ!
> とてもやれません。
そのうち・・・!

No title

流れる様な、素早い作業ですね。
ほれぼれします。
期待していますよ。

ZIPPOさん

> 流れる様な、素早い作業ですね。
> ほれぼれします。
> 期待していますよ。
ありがとうございます!
集中力が、持ちませんよー。
でも、コツコツとやっていきます。
がんばります。
プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ