仕上げ工具!

財布のほうは、札入れ小銭入れ部を本体に縫い付けて
縫い完了!
しましたが、仕上げに掛かる前に
気に成っていた、工具の改善をしましたので紹介します。
縁念!
  DSCN2030.jpg    DSCN2031.jpg
  使い勝手が悪いので、改善しました。
  まず3mm幅の方は、画像では、わかりズライと思いますが、
  左側を少し下げました。
  これで、念押す時に線がはっきり出るし、
  加工中に、革から外れにくいようになると思いました。
  1.5mmの方は、先端が平らだったのを、
  丸くしました。
  これで、線がはっきり出せると思います。

これらを使って、念入れしてみました。
カード入れ部!
  DSCN2032.jpg   DSCN2034.jpg   DSCN2033.jpg
  1.5mmで入り口と外周に、念入れました。
  線がハッキリ出るようになりました。
小銭入れ部&本体部!
  DSCN2035.jpg   DSCN2036.jpg   DSCN2037.jpg
  小銭入れ入り口も、1.5mmです。
  後、外周は本体と共に3mmです。
  以前に比べ、境目の線がハッキリ出てます。
  作業性も、縁念が外れることなく、楽になりました。
と言う事で、
改善成功!

ついでに、
仕上げ工具紹介!
  DSCN2016.jpg   DSCN2017.jpg   DSCN2018.jpg
  床仕上げは、トコノールを使ってます。
  スリッカーは、左2つが自作で、右は購入品です。
  平のスリッカーは、使用後に紙で擦って、汚れを落とします。
  これをしないと、薄い色の加工の時、汚れが着いてしまいます。

これらで仕上げて、
次回完成のアップ!
します。
                 ダロン.マロキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こだわりの道具達にも改善を加えてますね~♪
念も綺麗に入ってますね~♪
素晴らしいです。

ZIPPOさん

> こだわりの道具達にも改善を加えてますね~♪
やりにくい道具は、即改善でっす!

> 念も綺麗に入ってますね~♪
> 素晴らしいです。
ありがとうございます。
巧く入れるの、なかなか難しいです。
プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ