やっと!

やっと、更新出来ます。
と言うのも、
段剥きの方法を、色々検討していた事に加え
諸事情がありまして、進行が遅れてしまいました。

何をしていたかといいますと、
時間が掛かるのは、
  刃物の、切れが悪い。
  やり方が、悪い。

等、簡単に思いつくことの、対策を考えました。
で!
まず、
 革包丁(4本)・溝切りを、研ぎました。
  (いずれも、自分なりに慎重に研ぎました。)
そして方法は、今までやった中で感触の良かった
 溝切り後、斜め刃の包丁で粗加工し、
 平刃で、仕上げる事としました。

段剥き後!
   DSCN2165.jpg     DSCN2166.jpg
   結果は、
     若干早くなった、位の感じで大して変わらない。
     出来栄えは、以前よりは良くなりました。
     (慣れのせいも有るのかも?) 

後で思った事!
  段剥き幅が広い(1.5cm)ので、剥くのが困難である。
  それによって、刃物の切れもすぐに悪くなる。
  刃物の使い方に、まだまだ 慣れていない。

等々、思い当たる事が有りますが
やはり、
研ぐ・切るは 
 何と言っても
  
  修行第一!
だと、思いました。
                 ダロン.マロキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、いつもブログ拝見させてもらっています。
包丁の砥ぎはとても奥が深いですね。砥ぎ方、角度、砥石などなど私自身も試行錯誤修行中です。

No title

やっぱ修行っすか・・・(@_@;)
おいらもそろそろ
いろんな剥きかた覚えなきゃって痛感してる・・・
なんか厚ぼったい作品ばかりになってきて・・・

やべぇ・・・
その前に革包丁もってねぇし・・・(笑)

No.Kさん

> やっぱ修行っすか・・・(@_@;)
> おいらもそろそろ
> いろんな剥きかた覚えなきゃって痛感してる・・・
> なんか厚ぼったい作品ばかりになってきて・・・
段だにゃることが増えるばかりですよー。
少し前までは、気にもしていなかったのですが、
いろいろ、勉強するとやらない分けにもいきませんしねー。
正直大変です。
そのうち、『やることやら無くていい事分けなくては。』
と思ってますが。

> やべぇ・・・
> その前に革包丁もってねぇし・・・(笑)
剥き作業は、革包丁がいいと思いますよ。
いろいろ、方法有ると思いますが。

Heritage works  さん

> はじめまして、いつもブログ拝見させてもらっています。
> 包丁の砥ぎはとても奥が深いですね。砥ぎ方、角度、砥石などなど私自身も試行錯誤修行中です。
はじめまして!
訪問していただき、有難うございます。
私も、最近始めたばかりですよ。
良く切れるように、がんばってます。
いろいろ、ご意見ください。
よろしくです。

毎度です。

修行お疲れさまです。
確かに~。
こんだけがっつりと剥くとしょちゅう研がなかきゃ
ならないのですね~。
そういえば、SAKUの革包丁の先っぽ(片側端っこ)が
ちょっとだけ欠けてギザギザになってるんス~。
研いだら大丈夫なのか…もう…ダメなのか。

Re: 毎度です。

> 修行お疲れさまです。
お疲れさまです。

> 確かに~。
> こんだけがっつりと剥くとしょちゅう研がなかきゃ
> ならないのですね~。
良く切れたほうがいいと思って研ぎました。
包丁は、何時も研いだほうがいのかと思いますよ。

> そういえば、SAKUの革包丁の先っぽ(片側端っこ)が
> ちょっとだけ欠けてギザギザになってるんス~。
> 研いだら大丈夫なのか…もう…ダメなのか。
大丈夫ですよ。
ギザギザが、無くなるまで粗砥石で研いでしまえばOK!
後は、仕上げまで研げば元通りですよ。
がんばってください!
プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ