レース加工工具 改良!

久しぶりに、レースの飾り紐を作ろうと思い
レース加工工具で、加工しようと工具を取り出しました。
が!
結構加工したせいか、切れが悪くなっていました。
そこで、青棒で研いだのですが切れ味が戻りません。
この際と思い、
研磨用砥石!
     DSCN2203.jpg
     を、作りました。
     この砥石は、下が粗で、上が仕上げに成ってます。
     上の仕上げと石の角を、5R と 6R に成型しました。
     5R が内側、6R が外側用です。
     刃の再研に使うので、仕上げ砥石だけにしました。

この砥石で、R部が馴染むまで研ぎました。

ついでに気になっていた、工具の先端部分も修正しました。
工具先端部!
     修正前    修正後

     DSCN2091.jpg      DSCN2206.jpg    DSCN2205.jpg
     先端がとがっており、先まで刃が付いてましたが、
     先端を 0.5mm 平取りし角を丸め挿入ガイドにしました。
     これで、革レースのサイド部はカットされず、
     スムーズに、丸刃の中に入っていく予定です。

切れ味は、ダイヤヤスリで仕上げた時より、少し向上したと思います。

これで、再研磨の心配も無くなり、
  心置きなく、レース作りができます!

 研磨記事ばかりで、すみません!
                  ダロン.マロキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

僕たちはまだ見たことない知らない工具が
いっぱいあるんですね。
勉強します。

ボルドーさん

> 僕たちはまだ見たことない知らない工具が
> いっぱいあるんですね。
> 勉強します。
革レース作る工具は、売ってなかったので、自分で作りましたよ。
必要な工具は、自分で作るしかないですね。
刻印も、必要な物で手に入らない物などは改造して作ってますよ。
これも、面白いですよ。
ボルドーさんも、どんどん作ってください。
プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ