文庫本カバー 2!

文庫本カバーの続きです。

乾燥した本体の、剥き作業です。
剥く部分の罫書き!
      DSCN2327.jpg
      一部剥いてます。

剥き作業は、革が硬いので以前 《ももペンシルさん》 に教えていただいた
水を入れての作業です。

斜め刃で
剥き!
      DSCN2326.jpg     DSCN2328.jpg

中央部分の剥き!
      DSCN2329.jpg
      始めは、セイフティーベベラで剥いて
      両サイドを、溝切りで切り内側を革包丁で剥きました。
      段になった所は、フレンチエッジャー(スキーパー)で
      斜めに落としました。
      結構、時間掛かりました。

剥き 完了!
      DSCN2330.jpg

また乾くの待って、次に掛かります。
                 ダロン.マロキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

毎度です

おお~。
がっつりと剥かれたのですね~。
ちょっと剥くだけでもまだまだ
ビビリながらやってるSAKU。
最近、包丁刃が斜めやら丸っこく
なってるモノが欲しいと思い始めて
いるんですが…なんかそっちの方が
扱いやすそうに見えて…

でも買えぬ~。

SAKU さん

> おお~。
> がっつりと剥かれたのですね~。
> ちょっと剥くだけでもまだまだ
> ビビリながらやってるSAKU。
剥くのは、まだまだ大変ですよー。
なかなか慣れてきませんです。

> 最近、包丁刃が斜めやら丸っこく
> なってるモノが欲しいと思い始めて
> いるんですが…なんかそっちの方が
> 扱いやすそうに見えて…
>
> でも買えぬ~。
直刃も満足に使えずに、あれこれ購入し
最近使い始めたばかりですが、
斜めと丸の刃は、どちらか使いやすい方があれば良いかなと思います。
最近丸は、研ぐのも、難しいこともあって、なかなか使ってません。
でも有れば、便利ですと言うのも確かですが。
剥き作業は、楽になりまっす。

No title

何時もながらカービングが綺麗!
デザインも凄くいいですね、
何時も思い切って剥かれてますよね
僕もなかなか上手に剥けません
まぁキャリアが違うので
当然かもしれませんが
頑張ろう!

ボルドー さん

> 何時もながらカービングが綺麗!
> デザインも凄くいいですね、
有難うございます。

> 何時も思い切って剥かれてますよね
> 僕もなかなか上手に剥けません
> まぁキャリアが違うので
> 当然かもしれませんが
> 頑張ろう!
結構、苦労しているんですよ。
なかなか難しいので
数こなせばいいかと思って、色々やってます。
私も、がんばります。
プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ