コースター 製作過程 完結!

コースター製作の、続きです。
前回は、カービングが終わった所まででした。
続いて
本体剥き!
     DSCN2619.jpg     DSCN2620.jpg
     本体裏に、剥く部分をマーク(今回は、1.5cm)します。
     剥く部分に、水を入れます。R刃の革包丁で剥いていきます。

剥き 完了!
     DSCN2621.jpg     DSCN2622.jpg
     こんな感じで、厚さが1.5mm まで剥きます。

裏革貼り!
     DSCN2623.jpg      DSCN2624.jpg
     この時ついでに、裏からもう少し水を入れ段付き加工(?)もします。
     表面はまだ濡れていますので十分乾くのを待ち
     裏革を貼りつけます。

菱目打ち!
     DSCN2625.jpg     DSCN2626.jpg
     定規で直角に、縫い線をケガキます。
     ついでに、出来上がり線もケガキます。
     縫い線にあわせて、菱目を打ちます。

縫い!
     DSCN2627.jpg     DSCN2628.jpg     DSCN2629.jpg

     DSCN2630.jpg     DSCN2631.jpg
     私の、いつもの縫い方で縫って最後に来た所です。
     ここで最初の菱目穴になるのですが、この菱目穴はそのまま縫うと
     当然左右に引っ張られます。
     そこで私は、画像のように最初に塗った糸に絡まする様に通して
     それから縫います。こうすれば、糸同士に引っ張る力が掛かるので
     菱目穴には優しいと思います。
     で、縫い終わりました。

コバ処理!
     DSCN2632.jpg     DSCN2633.jpg     DSCN2634.jpg

     DSCN2636.jpg         DSCN2635.jpg
     今回コーナーは、R形状にしました。
     ケガいた仕上がり線に沿って、カットします。
     R部分は、Rの真ん中あたりで45度にカットし残りの両側を
     15度くらいの角度で落とします。
     残った角は、ヤスリで巧くR形状に繋ぎます。
     トコノールをつけ、スリッカーで磨いた後
     アイリン蝋で磨きます。

完成!
     DSCN2637.jpg

こんな過程で、作ってます!

参考になるところが有りましたら、嬉しいです! 
    《 間違ってる所・疑問等、ご連絡お待ちしてます。》
                   ダロン.マロキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ