カシメ!

 以前挑戦し完成直前で、一時保留となっていた

がま口!

を、ふと思い出しました。
 口金のカシメが良くわからない為、保留となっていました。
一応止めてはいたのですが、自信がなく完成にしていなかった作品です。

 私は、カシメはもともと「確実性がもう一つない」と、思っていたので、
どうしても、カシメだけでは、口金が外れないか不安でした。

 しかし、「カシメは、確実にすれば、ほとんど外れる事はない」と、
最近思えてきました。
というのも、カシメはいたる所で使われている工法 です。
 そんな物が簡単に外れては、使われているはずがない。と同時に、
自分が作った作品でも、外れてはいない。
といった事より、カシメは、今まで思っていたより、“十分に信頼できる” 
と変わってきました。

 そこで、がま口の口金を、再度きめこみし端部分を慎重に、カシメて完成としました。
がま口!
DSCN0838.jpg  DSCN0835.jpg

 カシメは、革関係だけではなく、いろんな分野で、広く使われています。
が、やはり熟練作業の一つで難しい作業です。
少なくとも
 出来栄えの良し悪しは、十分確認しましょう!
                                ダロン.マロキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ