ペンケース 3!

ペンケースは、接着の工程です。
画像は有りませんが、巧く接着できました。
続いて菱目打ちですが、菱目打ちのケガキをする為
まず、外形のポイントを慎重に決めました。
次に、菱目打ちのポイントを決めてケガキます。
で、
ポイントを繋ぐ様にケガキました。
早速菱目打ち!
スタートの1つ目を打って裏側確認、OK!
6本打ちの菱目打ちで1回、ベルト部分を1本打ちで打ち
また、6本打ちで3回打ちR部に掛かるので、裏側を確認!
『エ~~ッ?!』
裏革側は、ベルトのあたりから徐々に外に向かってはみ出していました!
ゲッ!
     DSCN3080.jpg
     (この画像は、菱目打ちをやり直して縫った後のものです。)

『???』
よーく確認すると、菱目打ちをケガイたポイントは底面側が
外形のポイントでした!
よって、
外側に向かって1直せーん!
仕方ないので、もう一度菱目打ちのポイントでケガき直して
(やはり、反対側も底面側は外形のポイントでした。)
菱目打ちを、終えました。
間違い部分は、後で何とか・・・?!

縫って、磨いて、ネン入れして
成型中!
     DSCN3074.jpg
     フラップの折れ部分と中前面の、成型です。

完成!
     DSCN3075.jpg     DSCN3076.jpg     DSCN3077.jpg
     失敗その2です!
     内側前面のカービングが、上に少しずれてベルトに隠れてしまいました。
     型出し時に、少し余裕をと思い上にずらしたのが間違いでした。
     型出しの、位置関係は難しいです。

修正!
     DSCN3078.jpg     DSCN3079.jpg    DSCN3080.jpg
     菱目穴部分に、同じ革で楔を作り接着剤を着けて埋めました。
     裏は、穴に接着剤を入れ押さえ付けました。
     少しは、見てくれは良くなりました。
再度
完成!
     DSCN3081.jpg

これは大失敗でしたので、自分用にして再挑戦します!
(自分用がどんどん増えてま~す!)
                       ダロン.マロキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ