バスケット刻印 3!

パターン等検討の結果、どうしてもこの刻印の逆パターンが必要です。
もう一つ作るのは大変なので、何とかならないのか検討しました。

その結果、

刻印改造!
     DSCN3409.jpg     DSCN3410.jpg     DSCN3411.jpg
     画像の様に、片一方を反対の角度にしました。
     さらに、長手方向の中凹を中凸にしました。
     これは、片方だけ打つのでもう一方が革面に当たらない様に
     したかったからです。

テスト!
     DSCN3414.jpg     DSCN3413.jpg
     刻印の、右と左をうまくつないで打ちました。
     刻印を同方向で打つと、何とかうまく行った感じなので
     柄に成る様に、刻印を左右の部分逆にして打つと、
     なかなかうまくつながりません。
     模様の感じは、良さそうなのでもう少し挑戦しました。

カットして打つ!
    DSCN3415.jpg     DSCN3416.jpg

     DSCN3417.jpg     DSCN3419.jpg     DSCN3420.jpg
     
    いろいろ探してみると、模様の部分をカットしてから刻印を打つ
    という方法が有ったので早速トライしてみました。
    打ち方は、まだうまく整ってませんが、何とか行けそうです。
    斜め下や横から見ると、立体感も出てます。

この打ち方で、きれいに打てるようチャレンジしてみます。
                            ダロン.マロキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ