修理!

パイプの、ダボが折れました!

 掃除をしようと、マウスピースを抜こうとしました。

ポキッ!

と、小気味良い(?)音がして、マウスピースが取れました。
見ると、パイプ本体の穴に、ダボが残っています。
 初めて手にした、パイプでしかも後で知ったのですが、
イスラエル製で、今は珍しい物みたい。

「こりゃいかん!」
 
 早速、修理できるものか調べました。
 結構この手の事故は、よく有るみたいで、すぐに判明しました。

修理できます!
   が!!!
修理代 6000円也!

 そんなわけで、取り合えず使用できる状態に出来れば、と言う事で
自作で、何とかしましょう! 
と決定しました。

 まずは、折れたダボの取り出し!
耳かき状の物を作り、本体が割れない様ひやひや作業。
ここは、何とかクリヤー!
 
 次いで、マウスピース本体の製作です。
 素材は、例の タガヤサン! 

 切れ端を取り出し、
作業開始!
 硬い木なので、かなり大まかに削って(割って?)
真ん中に2mmの穴を開け、片側の穴出口近くまで4mmと、大きくし
吸い口側は、長穴にしました。

後は、ヤスリ作業です。

 まずは、ダボ部の現合!
やや固めに入るように、(固すぎると、本体が割れてしまう。)
「ジーコ! ジーコ! ジーコ! 」
クリヤー!
(天才か、俺は!と自分に言い聞かせながら)
 
 続いて、外径を本体に現合!(本体を傷つけないよう細心の注意。)
「ここは長いがや!」
「ジーコ! ジーコ! ジーコ! ジーコ! ジーコ!」
クリヤー!
(俺は、なんてすごいんだー!とかってに叫び)

 さらに、吸い口部分、(形状が・・・!)
「ジーコ! ジーコ! ジコ! ジコ! ジーコ!」

 削る事、数時間!夜を徹しての作業となりました。
(好きなんですね~。 こういう事!)

「出来たーー!」
DSCN0887.jpg
DSCN0888.jpg
DSCN0890.jpg

ここを作りました。
DSCN0891.jpg

 カーブは出せないので、まずは完成!

 朝日を浴びて、
いっぷくー!
いーですね~!
                         ダロン.マロキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ