竹バスケット刻印改造&制作!

まずは、
竹バスケット刻印改造!
   DSCN3719.jpg   DSCN3720.jpg
   この前の改造で、横柄専用にした刻印です。
   前から気に成っていたのですが、カットした線に刻印を合わせる時、
   なかなかうまく合わせる事が、出来ません。
   原因を調べると、刻印の角度が若干大きい事が分かりました。
   (画像右の、赤線部分の角度。)
   そこで、角度部部を削って1~2度小さくしました。

結果!
   DSCN3711.jpg
   試し打ちをしたところ、角度合わせは楽に出来
   スムーズに作業出来る様になりました。

つづいて、
竹バスケット柄 縦用刻印制作!
まずは、
材料!
   DSCN3703_thumb.jpg
   M8の、ステンレスボルトで、長さは80mmです。

削りだし!
   DSCN3704_thumb.jpg   DSCN3705_thumb.jpg
   頭部を、7~8度に削り込みます。
   この時、先端部分の面取りが無くなるまで落とします。

   DSCN3707_thumb.jpg   DSCN3708_thumb.jpg
   一カ所を、60度の角度にします。

   DSCN3709_thumb.jpg   DSCN3710.jpg
   上面は、そのままでも良いのかもしれませんが
   曲面が有った方が良いと思い、少しくぼみを付けました。
   削り面を、ペーパーで磨き金属磨きで仕上げました。

試し打ち!
   DSCN3712_thumb.jpg   DSCN3713_thumb.jpg
   左画像は、完成後そのまま打ったものです。
   上面に付けたくぼみが、変な模様になって出てしまいました。
   右画像が、上面のくぼみを手直しして打ったものです。

   DSCN3715_thumb.jpg   DSCN3715.jpg
   部分のアップです。
   まずまずの出来です。

完成!
   DSCN3716.jpg   DSCN3717.jpg

   DSCN3718.jpg
   この刻印の取っ手も、まだ残っていた革レースで編みました。

これで、竹バスケット柄も縦横柄が以前よりは楽に打てます!
                                ダロン.マロキ

《追記》
今回の記事は、画像量が多かったのかクリックしても
画像サイズが大きくならない物が有ります。
スミマセンでした。
今後気を付けます。
          ダロン.マロキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ