万年筆の修理!

かっては、筆記具は万年筆でした。

入学祝等は、万年筆という時代が有りました。

私も、いただきました。

この万年筆は、10年位前に書けなくなったので

処分してしまいました。

まだ他に、いただいた物が有ったのと

もう使わないから、という理由からです。

 

数年前に、インクカートリッジが手に入ったので

使い安そうな、太字の物を使ってましたが

先日、書けなくなったので修理してみようと

思い立ち、あちこち調べて何とか出来そうなので

ダメモトで、修理に取り掛かりました。

工具!

   DSCN3738

   組み立て・分解には、こんな工具が必要です。

   左の突起で、固定パーツを回して外す工具です。

 

で、

分解!

   DSCN3736

   思ったより、パーツ数は少なかったです。

   最下段の右のパーツを外すのですが、硬くて回りません。

   インクが固まって、動かないようです。

   こういう時は、ぬるま湯にしばらく漬けるよう指導が

   有ったので、しばらく漬けて回してみると

   何とか回り、外せました。

   ペン先のパーツも、固まっていて中々外せなかったのですが

   何とか外して、分解完了です。

   再度、ぬるま湯に一晩漬けて付着したインクを落とし

   乾燥させます。

 

組み立て!

   DSCN3737

   組み立ては、ボディーにパーツをはめ込むだけで

   割とスムーズに出来ました。

   こちらは、今まで使ってましたのでまた後程使う事にし

   しまっておきます。

 

うまくいったので、

もう一本!

   DSCN3743 DSCN3744

   今度は、こちらを使う予定です。

   まだ書くことは出来たのですが、ついでに中身の掃除を

   することにしました。

   試し書きをすると、インクの出量が1.5倍くらいアップした

   感じで、書きやすくなりました。

 

後、2本在りますので、続けて頑張ります。

        ダロン.マロキ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ