また 竹バスケット刻印改造です!

この所の天気のせいか、体のあちこちが不調で

しばらくの間、何も出来なかったのですが

やっと、大分良くなったので手慣らしに

始めたのが

竹バスケット刻印の改造!

   DSCN3777

   この刻印です。

 

   DSCN3778 DSCN3779

   先端を、打ちやすいと思い赤線の様な感じで凸形状にしていたのですが

   打つ時、刻印をかなり傾けなくてはならないので打ちにくい為と

   打った形状が、少し気に入らない所が有ったので

   真っすぐにしてみました。

 

早速

テスト打ち!

   DSCN3784

   こんな感じです。

   右側の、”へ”の字形状の方です。

 

   DSCN3781

   左が今までの物で、右が改造後の物です。

 

   DSCN3780 DSCN3783

   それぞれのアップです。

   以前の刻印で打った時は、柄の中央に割と鋭角な盛り上がりが

   出来てます。

   特徴にしても良いのですが、どうも気に成ってました。

   改造後に打った時は、かなりなだらかに成りました。

   打つ時も、それほど傾けることはしなくてよくなり

   大分楽に成り、早く打てる様になりました。

 

と言う訳で、改造は成功しました。

もっと、打ち込んでうまくならなくては!

          ダロン.マロキ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ