FC2ブログ

竹バスケットの刻印冶具改善!

今年の初仕事は、
この前使った時、思いついたので 『竹バスケット』 の冶具の改善です。

今ある冶具!
   DSCN4037.jpg   DSCN4034.jpg
   革に打つと、カットの線が見ずらいので打印後もう一度ケガキ戦を入れてました。
   凹版の為、革に打った時線が見づらいのです。

そこで
新冶具!
   DSCN4038.jpg   DSCN4035.jpg   DSCN4036.jpg
   凸版にしました。
   革に打ってみると、線が見やすくケガキ戦を入れなくてもよさそうです。
   ハンマーで打たなくて、手で押すだけでもそれなりに見えます。

   DSCN4040.jpg   DSCN4039.jpg
   打印面のアップです。
   左が旧作で、右が新作です。
   打ちやすくするためと、ずれの修正が楽かと思い
   パターンは、6から4にしました。

カット!
   DSCN4042.jpg
   ケガキ線を引かないで、カットしてみました。
   何とか、カットできました。
   冶具のつなぎ部分が、巧く出来ません。
   もう少し慣れなてくると巧く出来そうです。

完成!
   DSCN4043.jpg   DSCN4044.jpg
   冶具打ちからカットまでの作業時間が、大幅に短縮出来ました。

もう一方の冶具も、凸版にします。
                    ダロン.マロキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ