仕上げ!

仕上げ!

 仕上げは、見栄え上大変重要です。
 まずコバ面を整ます。ここで私は下のような工具を使っています。

仕上げ工具
 DSCN0659.jpg NTドレッサー  DSCN0661.jpg エッジカッター・スキーパー

 順番として、スキーパーあるいは、カッターで、コバ面をそろえ、さらにNTドレッサーで
コバ面をケバケバがでるまで磨きます。
 エッジカッターで、エッジを落とします。この時、革の厚みでエッジカッターを選びます。
 コバ面に、トコノールを塗り、コバ磨きで磨きます。後、コバワックスをこすり付けます。
 これで、完成!

コバ磨き
 DSCN0660.jpg 右の角型は、いい材料があったので自作しました。

 と言うわけで、革との出会いから、作業内容、作品の仕上げ、までをものすごく大雑把に
内容も、支離滅裂に書いてきました。
 初めてのブログ挑戦でしたが、少しづつ慣れてきました。
 読んでくださった方、ご指導いただいたメキシコさんには、大変感謝いたしております。
ありがとうございました。
                       第一部 完

 さて今後は、革細工の面白かった出来事、思い出の作品等、、革に関することを
思いつくまま書いていきます。また、長く続けたいとも思っています。
今後ともよろしくお願いします。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ