網代編みって?

 網代編みについて、調べました。

網代とは?
  網の代わりの事。

  竹・葦あるいは、檜等を薄く削った物を、を斜めまたは
 縦横に、編んだものを、垣・屏風・天井等とし、または笠
 ・団扇に造り、牛車・輿の屋形天井に貼る。

網代編みとは?
  網代に編む事。

 広辞苑によると、この様になっております。

 なるほど、竹を薄く削って籠など造った物は、時折見ますね。
辺りを見回すと、有りました。

マダムのコレクション!

花器
DSCN0999.jpg  日本の網代編み2種類の編み方が見られます。

もう一つ花器
DSCN0998.jpg

北欧の バスケット(フィンランド?)
DSCN1004.jpg

インドネシアの アタ編み
DSCN1005.jpg

 それぞれいいですね!

 身近な見本を見て、アジロ編みにさらなる
修行をしなくては!
と思う事しきりです。
                  ダロン.マロキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ