変則縫い方!

 先日の西陣財布で、お気付きの方も有るかと思いますが、何でしょう?
こちらと       こちら。  
DSCN1048.jpg  DSCN1052.jpg

あるいは、
こちらと       こちら。  
依頼品白1-1   依頼品白1-2

 分かりましたか?
そうです。
表の糸と内側の位置の
         色が違います!

 当たり前に出来る人には、簡単な事ですが、
??? と思う人の為書いてみました。

 ある時、表が白 裏が黒の財布を依頼されました。

「さて!」
表と、内側を縫う時考えました。
表と裏の糸の色を、変えることを。

簡単でした。上糸と、下糸の色を変えればいいのです。

私は以前“縫い方”の記事で書いたように、ミシン縫い と言う縫い方をしております。
 上糸に当るほうと、下糸に当るほうそれぞれの糸を、必要な色で
使えばいいのです。
(色違いで、糸を2本使用する。)
(実は、皆さんご存知だったりして?)
え~~!!!
と必要に迫られ、考えた方法でした。
                     ダロン.マロキ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダロン マロキ

Author:ダロン マロキ
レザークラフト 
アトリエ・フルール へようこそ!
 ふとしたきっかけで始めた、革細工。物作りが好きな私は、すっかりはまり休日、夜な夜な細工に精を出し早十数年。
 まだまだ、コンコンとやっております。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
minne
出品中
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ